夏のお肌のダメージケア

まだまだ猛暑が続いているこの夏。お肌のお手入れきちんとしていますか?

【夏の肌荒れの原因】

夏は一年中で一番汗をかく季節です。この汗がお肌にとって大敵なんです。汗には塩分や老廃物が含まれています。
たくさん汗をかくと、皮膚が弱酸性からアルカリ性に傾いてきます。すると抵抗力が低下し細菌も繁殖しやすくなります。これが、夏の肌荒れの原因になってきます。夏の汗をかいたお肌はふき取るだけではにおいの原因を取り除くことができません。弱酸性化粧水を使ってふき取るとよいですね。

あせもも皮膚がアルカリ性に傾くから起こる肌トラブルなんです。なので皮膚を酸性に戻してあげればいいのです。弱酸性化粧水で整えてからしっかり保湿をしてあげて下さいね。
また、夏の肌は皮脂の分泌も盛んになります。ですから普通肌の人でも脂性肌に傾いてきますので、ニキビができやすくなったり、悪化したり肌荒れを起こしたりもしますのでいつも清潔にしておくことが大切です。
そこで大事なのが毎日のスキンケア。一年中同じお手入れをされていませんか?
夏には夏の肌ようのスキンケアがあります。

【夏のインナードライ対策】

一見夏は潤っているように見えて実はお肌の奥はカラカラの砂漠状態になっています。これを「インナードライ肌」=「内部乾燥肌」と言います実は冬以上にお肌を乾燥させてしまうこともあるのです。
夏は汗もかくし、皮脂も増えるし、湿度もあるので、「お肌しっとり」…とお思いかもしれませんがそれは勘違い。
8割の女性…、つまりほとんどの人がきちんとお肌の奥が乾燥しているのです。
夏の肌にこそ水分&栄養を補給してあげましょう!

【自宅でできるインナードライ対策】

①丁寧なクレンジングと洗顔でしっかりメイク、汚れを取り水分を浸透させる準備を整える。
②ホットタオルや半身浴で毛穴を開く。
③正しく化粧水を使いましょう。洗顔後すぐに塗布。
2回にわけて(1.軽く全体に馴染ませて 2.手の平でじんわり押し込む)
④夏でもクリームをつけましょう。化粧水だけだと肌から水分が蒸発しより乾燥しsてしまいます。クリームで潤いと美容液成分を閉じ込めてあげましょう。
⑤最低週に1度、日焼け後は毎回ローションパックをしましょう。

それでも追いつかないときはエステでスペシャルケアのご活用を♪↓↓

9/1~夏の美女応援キャンペーン第二弾 夏の日焼けレスキューコース

 

♡完全個室六本木プライベートエステ♡
aesthetic salon Siamese (サイアミーズ)
六本木・六本木一丁目駅徒歩5分 詳細はご予約時にお伝え致します。
☆その他お問い合わせ☆
→info@siamese-salon.com

関連記事

  1. 美肌のススメ~毛穴の開き・毛穴の黒ずみ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。